メールでのお問い合わせ/資料請求はこちらに
注文住宅
分譲住宅
reform
不動産
会社概要

愛媛県松山市の注文住宅、土地分譲、不動産売買、建売分譲、リフォーム、耐震診断は、お客様と共に30余年のミセスホームにお任せください。


ログハウス建築中07年11月~12月

昨年の11月末頃より今治市菊間町にてH様邸のログハウス建築が
いよいよスタートしました!

耐震性を重視して鉄筋入りベタ基礎にしました。
 
PC170017.jpg
床下全周換気の基礎パッキン工法に桧材の
土台を敷き、角ログ材などの構造部材一式
を現場に搬入した所です。
 
PC150009.jpg
Q.床下全周換気の基礎パッキン工法とは?
A.基礎と土台の間に基礎パッキンを入れることで
基礎と土台の間に隙間ができます。
 

これによって床下全周囲に隙間を設けられ床下全体の換気が出来て、
通気性能が良くなり湿気がこもりにくくなります。
また、水分を含んだ基礎と土台が直接触れることがないので、土台の
腐食防止にもなり住まいの耐久性が保たれやすくなるのです。

PC190032.jpg
PC170035.jpg
 
ログ組みの開始です。
ノッチ部分はカケヤで叩き込みダボを入れていきます。
手慣れた大工さんたちもカケヤの叩き過ぎで腕が痛いとこぼしていました。
Posted by ミセスホーム 大下  2008年1月18日