メールでのお問い合わせ/資料請求はこちらに
注文住宅
分譲住宅
reform
不動産
会社概要

愛媛県松山市の注文住宅、土地分譲、不動産売買、建売分譲、リフォーム、耐震診断は、お客様と共に30余年のミセスホームにお任せください。


冬季の洗面室温度調査してみました。

資料B調査書 工務店学校四国の講師をされている南雄三先生より、冬場の洗面所の入浴時温度を全国各地で調査してデータを集計する企画の依頼がメンバーにもありました。
我社も旧省エネ基準の拙宅と次世代基準のOB施主様宅の温度調査をしてみました。

Ⅳ地域の温暖な道後平野にあっても外気温が氷点下になるような日もありましたが、拙宅は最低7℃、平均9℃で脱衣して入浴しているデータでありました。
一方、OB施主様宅は同じ市内でも石鎚山系の麓に近い山手にあり、
ほぼ無暖房で生活されている状態で最低9℃、平均10.5度のデータでした。
たぶん外気温は我家より1~2度低いと思われ、さらにほぼ無暖房生活とはさすがゼロエネ住宅以上ですね。南先生からも良く指摘されている血圧の上昇下降が起る冬場の入浴時に室温が10℃以下では、さらにヒートショックの確率が高くなり健康住宅とは言えませんよね。
早速、我が家でも1980円のミニファンヒーターを購入して、10℃以上でお風呂に入るようにしました。
省エネとは逆行ですが、健康で長生きのピンピンコロリを目指して。

Posted by ミセスホーム 大下  2012年2月19日